40代の女性用育毛剤選びのポイント–女性向け育毛剤成分比較ランキング

女性向け育毛剤成分比較ランキング > 40代の女性用育毛剤選びのポイント

40代の女性用育毛剤選びのポイント

40代というのは女性の体が急激に変化する年代。
というのも多くの人は35歳を過ぎると卵巣機能なども徐々に低下を始め、40歳を過ぎると急激に女性ホルモン分泌量が減ることで体が変化し始めます。

その中でも40代中盤から始まる更年期症状から、50代中盤ほどで迎える閉血までは特に体と心は大きく変化をし、ホルモンバランスを崩したり、体調が悪くなったりと体や心に大きな影響があります。
そのため、それに伴って髪質も変化し、ボリュームが減ったり、抜け毛が増えたり、ツヤがなくなってしまうこともすくなくないのです。

40代の薄毛の特徴

体の変化の中でも特に影響が大きい髪の毛ですが、女性ホルモン、特に美容ホルモンともいわれるエストロゲン深い関係があります。
このエストロゲンには肌や髪を健康で美しくし、コラーゲンの生成を促して髪の潤いを保ちハリのある髪の毛にしてくれる効果や、髪を成長させるのにも関係があり抜け毛を防いでくれる効果も。

40代の薄毛はこの女性ホルモンの減少が原因で起こる薄毛が多いのが特徴です。

エストロゲンの減少によって髪の成長がゆっくりになり、細い髪の毛になることでボリュームが減ってしまうのですが、この女性ホルモンが加齢とともに減少することは自然なことですが、育毛剤などで対策を打つことができます。
早めの対策は髪の毛を元気に若返らせ、見た目年齢を若くしてくれる潤いとボリュームある髪の毛を取り戻すことが可能です。

抜け毛が増えた場合は男性ホルモンの影響かも

髪の毛のボリュームダウンだけでなく、抜け毛が増えた場合は男性ホルモンが影響していることも考えられます。

これは女性ホルモンの減少により、男性ホルモンの影響が強くなることが原因でおこる脱け毛でFAGA(女性男性型脱毛症)ともいわれている症状。

この原因は、女性にも少し存在している男性ホルモンがホルモンバランスの変化によって影響が大きくなることで、抜け毛を促して髪が成長する前に抜けてしまうから。
これを防ぐには女性ホルモンを補ってホルモンバランスを正常にする必要があります。

40代にお勧めに育毛剤は?

このようにホルモンバランスの乱れからくる薄毛が原因であることが多い40代では、女性ホルモンをサポートする育毛剤がおすすめです。
大豆エキスヒオウギエキスなど女性ホルモンのエストロゲンににた構造をもつ成分が配合されている育毛剤を選んで、女性ホルモンの不足分を補うようにするとよいでしょう。

女性ホルモンを補うと、髪の毛を成長が活発になり、しっかり支えることができるようになるので、抜け毛を減って髪の毛のボリュームアップが期待できます。
同時に女性ホルモンには「髪の潤いも保つ効果」があるので艶やかな美髪を取り戻すのにも効果的です。

もう1点育毛剤選びのポイントが。それは入っている成分にこだわることです。

40代では体に変化が起きているので、今までよりも肌がデリケートな状態になっています。頭皮も敏感になっているので、これまで肌が強かった人も頭皮にやさしいケアにチェンジしたほうが良いでしょう。

添加物の多く入った育毛剤は刺激が多く、頭皮が荒れてしまいますが、荒れた頭皮は抜け毛を増やしてしまうほか、育毛剤の有効成分も浸透しにくくなってしまいますので、できるだけ無添加のものやパッチテスト済のものを選んでケアをするようにしましょう。

40代の育毛剤の選び方のポイント

40代の薄毛の悩みには女性ホルモン・エストロゲンに似た成分が配合された育毛剤がおすすめです。
その中でも無添加で頭皮にやさしい成分を選ぶとよいでしょう。
また、無香料のものもよいですが、精神的にも不安定になりがちなのでリラックス効果のある香りがついた育毛剤を利用するのもよいかもしれません。

女性ホルモンをケアするとともに食生活や運動など生活習慣を見直すことで、育毛剤の効果を高めることができます。
40代は多くの人が薄毛について気にし始める年代ですが、早めのケアと健康的な生活習慣で薄毛をカバーし若々しい自分を取り戻しましょう。