オウゴンエキス–女性向け育毛剤成分比較ランキング

女性向け育毛剤成分比較ランキング > 育毛剤成分百科 > 男性ホルモン抑制作用 > オウゴンエキス

オウゴンエキス

あまりピンと来ないかもしれませんが、女性の身体にも男性ホルモンは含まれています。女性の育毛ケアにおいて、男性ホルモンの抑制はカギとなることがあります。オウゴンエキスは、そんな男性ホルモンに対して効果を発揮する成分です。

オウゴンエキスとは

オウゴンエキスとは、乾燥させたコガネバナの根から抽出した生薬由来のエキスです。「黃金花」の名は、花の色を意味するのではなく、根から作られた生薬の色からつけられたと言われています。

東洋医学においては、「黄芩(おうごん)」の名で知られていますが、抗炎症・抗アレルギーの薬のほか、活性酸素を除去するアンチエイジング薬として親しまれています。

育毛剤としての効果

オウゴンエキスは、スキンケアや育毛対策にはとても嬉しい効果が多く含まれている成分です。荒れた頭皮の状態をおだやかにする抗炎症作用のほか、老化の原因となる活性酵素を除去する働きを活性化させる抗酸化作用が期待できます。

とくに注目なのが、抜け毛の進行を遅らせる効果です。元来女性の身体には、女性ホルモンのほかに少量の男性ホルモンも含まれていますが、ストレスや出産などにより、女性ホルモンの量が減ってしまう事があります。その結果として男性ホルモンの働きが強くなり、還元酵素(5αリダクターゼ)と結びついて活性型男性ホルモン(DHT)となり、抜け毛が増えることがあります。オウゴンエキスは、この5αリダクターゼの働きを抑える効果があることから、ホルモンバランスを崩しがちな女性の抜け毛の悩みにアプローチすることができます。

成分の注意点

植物由来で、副作用やアレルギーについての事例もみられない成分であることから、安全度は高いといえるでしょう。

まとめ

ストレスなどの様々な要因により、女性ホルモンのバランスが乱れてしまうと男性ホルモンが優位になってしまうことがあり、それが原因となって薄毛が進んでしまうことがあります。オウゴンエキスは、その優位になってしまった男性ホルモンをおさえる効果もありつつ、頭皮ケアにも効果もあることから、髪をそのものを生やすことよりも薄毛の進行を遅らせる効果があるといえます。