センブリエキス–女性向け育毛剤成分比較ランキング

女性向け育毛剤成分比較ランキング > 育毛剤成分百科 > 血行促進作用 > センブリエキス

センブリエキス

女性用育毛剤に限らず、男性育毛剤の成分としてもお馴染みのセンブリエキスですが、その効能は複合的といえるでしょう。天然成分でありながらも、一定の育毛・発毛効果が期待できる嬉しい成分です。

髪そのものの生育に関わる毛母活性だけでなく、血流促進や抗酸化作用など、頭皮のアンチエイジングにもとても効果がありそうです。

センブリエキスとは?

センブリは苦いお茶でお馴染みですが、千回煎じてもその苦味がなくならないことからセンブリの名がついたと言われています。おもに西日本の山地に自生するリンドウ科の植物で、これまでは栽培が困難な植物でしたが、近年では技術の発達により長野県などで栽培されています。

古くは殺虫剤、漢方薬としては健胃薬や整腸薬として利用されていたが、最近ではヘアケア商品や化粧品にもよく使われています。

育毛剤としての効果

センブリエキスは、育毛において欲しい効能・効果を多く持つ優秀な成分です。頭皮の血行を促進し、毛乳頭細胞を活性させて新しい髪を生えやすくしながら、抗酸化作用により頭皮を守って老化を防ぐ複数の効果が期待できます。

そのため、女性用育毛剤の多くのものに、一定の育毛・発毛効果が認められる「有効成分」として用いられています。

成分の注意点

漢方として多く服用すると、むくみ等が生じるケースが報告されていますが、育毛剤として使用する場合、副作用の心配は少ない成分です。
民間薬としての歴史も長いことから、安全性の高い生薬と言えるでしょう。

継続的に多く服用すると、血圧上昇やむくみといった症状が見られることから、高血圧や心臓疾患を持つ人は注意が必要です。

育毛剤等の塗布する用途では、特に副作用は報告されていません。

まとめ

センブリエキスは、血行促進効果と毛母細胞活性効果の両方を兼ね備えていながら、抗炎症・抗酸化作用といった地肌を健康に守る効果も同時に持つことから、天然由来成分の中でも特に高い効果が得られる成分といえます。

生薬由来の成分であり、副作用も医療用成分と比較して格段に少ないことから、女性の味方ともいえる成分といえるでしょう。